社畜リーマンりんたろうのブログ

サラリーマンをしながら日々の出来事をまったりと綴るブログです。

20210924トレード記録

どうも、りんたろうです。

 

社畜小屋に向かう途中、りんたろうは電車通勤なんですけど同じく沢山の社畜達が乗り合わせてるんですよね。

コロナ禍って騒がれてる時でも基本的に人数減ってる気がしないので皆んな真面目な社畜で僕も頑張らなきゃ!とか思うわけもないんですけど、1時間以上立ちっぱなしで通畜してると席座りたいなあ…って思う時もあるんですよ。

 

それで座席の方見たらもうちょい詰めたら1人くらい座れんじゃね?ってくらい足開いて座ってる人いるじゃないですか。

 

男性女性問わず何であんな足開いて座るんですかね?それに荷物地面に置いちゃう人もいますけど立ってる人も座ってるも床置き汚いからやめればいいのになあって見てて思うんですよね。

 

それで気になって調べてみたんですけど足開いちゃう人って内転筋っていう筋肉が弱い人がなっちゃうんですって。

 

内転筋が弱いとO脚になりやすいというかO脚だから内転筋が弱いのかそのあたりは知らないですけど、とにかくO脚になってきてる。あるいはすでにO脚である場合が多いという事ですね。

 

O脚って見た目も良くないですけど歳取ってくると腰痛だったり膝に負担がかかって痛みが出たり、まあメリットはないみたいですね。(りんたろう調べ)

 

調べるとO脚改善のストレッチだったり整体出てくるんで治したいなあって思ってる人は治るみたいなんで調べてみてください。

 

という事で足開いてる人の正体は病気って事が一つ理由でしょうね。

じゃあO脚じゃないのに足開いてる人は?って事になるんですけど、これは全員に話聞けるわけじゃないで憶測でしかないんですけど、席を詰めれないかという事を提案してもめてるエピソードが割と出てくる事からきっと精神的な病気の可能性が高いのでは?と思うのですよ。

普通の人は公の場で喧嘩とか言い争いしないですしね。

あ。どっちにしても病気ですね。

 

という事で結論として足開いて座ってる人に席を詰めてもらうよう声をかけるというのは相手が病気の可能性高いんで声掛けても治らない、もしくは精神的に病気の方だと事故る可能性がある事から席に座れるというメリットよりも座れない、もしくはトラブルに巻き込まれるデメリットを被る可能性が高いので我慢して立ち続けるっていうのが最善手になりそうですね。

 

こういう事書くとじゃあ空いてる時間に乗れば?とかもっと早く乗ればいいのでは?とか車で通勤すればいいのでは?とかとか。

そもそも家から出なきゃそんな問題ないのはわかった上で、自分の通勤環境上起こってる事を書いてるんでご理解頂けると幸いです。

 

前置きが長くなりましたが週末の取引記録です。

 

結局本日も取引なし。

 

休み前の日経はどうやら押し目だったようで戻してきたんでそれに伴って持ち株も若干改善。

とは言えまだ含み損なんですけど。

 

週の運用利率としては含み損でだいたい1%くらいですかね。

 

来週の動きに期待したいですね。7、8月は月末下げから月末月初上げになってたんで9月もその勢いでいてもらいたいものです。

 

相場報告なのに今日はだいぶ無駄話が多くてすみません。

 

それでは皆さん良い週末を。

 

それでは、また。