社畜リーマンりんたろうのブログ

サラリーマンをしながら日々の出来事をまったりと綴るブログです。

20211006トレード記録

どうも、りんたろうです。

 

今月から出勤時間がだいぶ早まってるんですけど今までと違う時間帯で生活するとストレスの溜まり方ヤバいですね。

それに拍車をかけて緊急事態宣言も解除されて人の数も多いしどうなってんですかねホント。

 

あっ。もちろん早く出勤したところで賃金が増える事なんてないですよ?

社畜なんでルールはしっかり守る。それは社畜としては当たり前です。

 

社畜報告はこの辺りにして、相場報告です。

 

売り

(5401)日本製鉄 1948円(+10円)

 

買い

なし

 

水曜日は持ち株売りだけでした。

 

だいぶ売り込まれてましたね。午前中は前日の全戻しで反転するのか?って勢いが早い段階で売り増されて一転大幅下げ基調に。

 

油断して様子見るかとか呑気な事言ってたらやられてたなって思います。

 

こう言った地合いだと中長期で投資をしてる方は不利なのでは?と思うんですよね。

 

大きく下げてる時、現物でやってる人は含み損を我慢するか損切りするかの2択ですけど実質含み損で待ち続けるとここまで下げると戻すまで時間的な事を考えたら資産がすでに数十億ある人は別として数十万から数千万程度だとリスクのほうが大きすぎて損切り一択になると思うんですよね。

 

下落相場の時でも個別銘柄として強い銘柄はあるんでしょうけどそれも監視し続けて判明するわけで仕事しながらとかやってると普通に損失が拡大するだろうなと。

 

一方でこの大幅下落を好ましく思えるのは信用取引組かと思うんですよね。

 

相場は上でも下でもボラが大きい方が儲かるわけですけどこういった状況で売りから入れるのは確かに強いメリットだなと思いますね。

 

大きい資金なら尚のこと、仮に1枚を回転させたとしてこの数日で数十万の利益なるわけですから効率面を考えると断然上なのは明らかですね。

 

ただじゃあ信用取引に移行しようって兼業でやり始めると一瞬で資金が底をつく未来しか自分は見えなくて今も現物のみなんですよね。

 

りんたろうはこのブログの他にTwitterでもちょこちょこ呟くんですけど色々運用システムがーとか、投資に興味はありますか?的なDMがくるんですけど、システムトレードで兼業でも爆益なら今頃世の中金持ちで溢れてるわけですよ。

現実的にそんな事が起こってない事を考えればそれが嘘なのはわかるんでいいんですけど、そもそも自分が苦しみながら何とか貯めた資金を自分以外に運用させるって怖くないんですかね。

 

投資は長期的にこの会社に頑張ってもらって世の中がさらによくなりますように。と自分の資金を貸して成果をバックしてもらうわけですけどそういうスタンスで少額の資金を運用すると普通に損するんでやめた方がいいと思うんですよね。

 

あくまで資金を増やしたい。でも普通に働いてたら限界がある。だから効率よく資金を増やせる可能性がある相場に取り組んでるはずなのにマイナスくらったら本末転倒ですよね。

 

だからりんたろうは今日も自分に大損しないようにと言い聞かせながら取引していこうと思います。

 

それでは、また。